お問い合わせ0241-22-0036

〒966-0863 福島県喜多方市町尻西4872

サイクリストプラン特設ページができました

平成24年より販売を開始した自転車乗り応援《サイクリストプラン》へ
2018年5月現在、284名の方にご利用頂きました。
本当にありがとうございます。

より詳しく情報を掲載できるよう特設ページを製作し本日完了しました!
(俵屋公式ホームページ内)

 

自転車乗り応援《サイクリストプラン》

自転車乗り応援《サイクリストプラン》

 

ここを訪れるサイクリストに親切にしたい
その想いで自前のポンプやケミカル、ウエスを提供したのが始まりでした。
最初のお客様は3名の中国人(香港)の学生サイクリスト

 

私は自転車での1人旅に憧れ、
大学入学してすぐにサイクリングクラブへ入部
クラブランで経験を積み、長期休暇毎に2週間~1ヶ月の1人旅へ

 

1年の春休みは九州を縦断
2年の夏休みは東北縦断 春休みは四国一周
3年の夏は北海道 西日本横断

 

お寺の麓のお土産店でお茶を勧められ、帰り際にお土産をもたせてくれたおばさん

銭湯で汗を流し、帰り際に声をかけられ
「どこから?今日はどこに泊まるの?」『公園で野宿です』「じゃあうちにおいで」
自宅に招いて夕食を食べさせてくれてそのまま泊めてくれたおじさん

この先は風が強いよこれ食べて頑張って!休憩してたらチョコレートくれたオートバイ乗り

 

1人旅は同情をかうのか、多くの人に親切にしてもらい
おかげで元気に事故無く旅を続けられました。
今でも忘れられない大切な思い出です。

 

その時はお礼を言うことしかできませんでした。
今から本人に会って当時のお返しする事はとても困難でしょう。

 

ならば宿泊業としてここを訪れたサイクリストへ
その時の恩を返していこう。今度は私が恩を返しをする番だ!
そんな想いで始めた独自のプランでした。

 

また1人旅の当時はキャンプしていましたが、
たまに宿をとる事もあり、宿を探すのに苦労をしました。

 

自転車は旅の相棒です
できれば目の届く所に置きたい!
室内保管できたら最高!!!
(当時なそんな宿はありませんでした)

 

もしかしたら適切な宿が無くて、
福島/会津エリアに来るのを諦めているサイクリストがいるのでは?
そんな想いもありました。

サイクリストのお客様をお見送りする時は、いつもと違った気持ちです。
少しは旅の役にたったかな?
自身の力で今日はどこへ行ってどんな景色を見るんだろう?
仲間とどんな旅の思い出になるのだろう?

これからもサイクリストへの親切を忘れずに恩返しを続けて参ります。

朝ごはんの宿 俵屋 原重範

本州最北端大間崎(2001年9月)

本州最北端大間崎
(2001年9月)